パワーリフティング戦績

学生パワーリフティングとは?

パワーリフティングは、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの三種目の合計重量を競う競技であり、各種目に三回までの試技が認められている。
階級は体重別に分かれており、学生大会では、男子は53㎏、59㎏、66㎏、74㎏、83㎏、93㎏、105㎏、105㎏超級 となっている。

 

学生大会は春・秋に開催され、地区ごとのブロック大会(関東大会や関西大会など)、ブロック大会で優秀な成績を残した選手のみ参加が認認められる全日本大会がある(全日本大会は春のみ)。


また、全日本大会で優秀な成績を残した選手には年に一度開催される世界大会への出場が認められる。


表彰には個人部門だけでなく団体部門もあり、団体優勝をとろうと力を入れている高校・大学も多い。


大会では「ギア」と呼ばれる固い生地をきつく縫い縮めたものの着用が認められており、その反発力を生かす技術次第で順位は大きく変わってくる。

 

2016年度 

 

2015年度

 

2014年度

 

2013年度

 

2012年度

 

2011年度

 

2010年度

 

2009年度

 

2008年度

 

2007年度